読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主の備忘録

病気のこと、生活のこと、気づいたことなど、日々の記憶に

ストーマの夏の装いと手術後半年の検査

来ていただいてありがとうございます

ストーマと病気のことについて書いています

f:id:kithe:20160516143221j:plain

しばらく更新があいてしまいました^^;

ちょっと忙しかった今日この頃。

手術後半年経ったので血液とCTと大腸の内視鏡の検査を受けてきました

結果は異常なし(^▽^)/

懸念されてた肺と肝臓の小さな影は半年前のまま

腫瘍マーカーも正常値で内視鏡の結果もきれいだね、ってことでした

ということで、また半年後の検査の予約をしてきました

ストーマでの初めての内視鏡検査だったんですが

正直、前回前々回より断然楽でした

下剤は美味しくないんで飲むのは大変なんだけど

1分一秒を争うようにトイレに駆け込むこともなく

重くなった袋をよいしょと手で支えてのんびりトイレに向かえたし

病院まで向かう時もトイレ大丈夫かなってどきどきしないで済んだし

お尻が痛くならなくて済んだし

内視鏡自体、前回前々回は痛みがすごかったのに

今回は検査中寝てたみたいで記憶がなく

「きれいだね」という先生の言葉で起きたっていう(笑)

ストーマ袋はワンピースで検査直前に自分で外して

終わってから新しいのを自分で付けました

外したり付けたりが面倒ならツーピースタイプにすればいいみたいなんですけど

それだけのために注文する方が面倒だったので

日頃使っているワンピースでやりました

初めてのことでありばくぜんとした不安はあったんですけど

無事に何事もなく終わって良かったです

 

同じ時期にストーマ外来も受診して夏の過ごし方について聞いてきました

お風呂に入る頻度をあげたいので

1日から2日くらいで張り替えるお手頃なものを紹介してもらい

ただ、それだと面板が平面なので体にフィットしないため

ベンの潜り込みが起こってしまうので

潜り込み防止のためにアダプト皮膚保護シールを使ったやり方を教えてもらいました

やり方は簡単で

皮膚保護シールを少し(一回で一枚の十分の一くらい)ちぎり

指でくるくるとこよりのように細く長くして端と端をつなぎ

ちょっと太めの輪ゴム状態にして

シールを剥がした面板の内側の端にくっつけてそのまま肌につければOK

たぶん、土手みたいな感じになるのかな

何回か交換しましたけど良い感じで

なんならこれで通年でもいいかもと思ってきました

 

今のところ、ひどいかゆみとか赤く腫れたりとかはなく順調です

外食も外出も怖くなくなったので気軽に出かけられるようになりましたし

快適なストーマ生活を送ってます

ただ、油断は禁物と日々自分に言い聞かせてます

ストーマ用品は余裕をもって揃えておくとか

外出の時には一揃え持っていくとか

いざという時の備えはちゃんとしておきたいと思います

 

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村