読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主の備忘録

病気のこと、生活のこと、気づいたことなど、日々の記憶に

退院後のこと

退院後一ヶ月間は痛みやら

体が思うように動かなくて大変だった

 

f:id:kithe:20160415211012j:plain

 

腸も高性能な乳酸菌飲料を飲むとやっと動いてくれる感じ

同じ乳酸菌を取り続けると乳酸菌がだれちゃうので

違うものを取った方がいいとどこかで読み

高性能乳酸菌が入っているものを手当たり次第飲んでた

ビフィックスとかR1とか恵とか

痛みはほんと強くて座っていることもできなかった時もあった

時間が経てば楽になると信じて、じっと耐えてた

いや、でも、もっと大変な方はたくさんいたんだと思う

退院して二週間後の通院で抜糸をしてもらって少し楽になった

 

次は手術から半年後の検査まで予定はなし

実は抗がん剤を飲むっていう話もあったんですけど

できるだけ飲みたくないって言ってなしにしてもらいました

もうあんなひどい下痢はこりごりです

 

ストーマのトラブルはなし

コロの場合はトラブルはないはずとは言われていたけど

冬だったっていうのも良かったのかも

 

退院後二ヶ月を過ぎた頃

やっと腸が動き出したのかなっていう気がした

高性能乳酸菌飲料を飲まなくても便がでるようになった

痛みもだいぶ治まってきた

重いものを持つことや

飛び跳ねることは怖いので遠慮してる

 

手術前の状態が悪すぎたので

ストーマ生活になってとても楽になった 

交換は面倒だし

漏れたりとか袋が破れたりしないのかっていう不安とか

肌が荒れるんじゃないかという不安とか

やっぱ、怖い腸閉塞への不安とか

他人はどう見るのかなっていう不安とか

災害が起こった時の対処の仕方とか

所構わずでっかいおならをしてくれる元気なところとか 

不安をあげたらきりはないんだけど

一分一秒を争ってトイレに飛び込まなくていいし

信号待ちもレジ待ちも怖くないし

痛みもほとんどなくなった今は

けっこう快適に過ごしてる

 

ただ、先日ウルトラマンタロウを見ていて

あれって、死に瀕したところでウルトラ兄弟に助けられて

タロウになっちゃうのよ

ちょっと待て、と

勝手に宇宙人にされちゃうのか、と

そういえば、サイボーグ009は

みんな勝手にサイボーグにされて

悪者と戦う使命なんて課せられちゃうんだよなあ、と

今まで、そんなこと考えなかったなあ、って

ロボコップで最後黒幕がロボットにされちゃったりしたのは

うわっと思って自業自得なんだけど可哀想だと思っちゃったり

悪のものとか不気味なものは以前から嫌だと思ってたけど

正義の味方とかかっこいいやつとか

そういうものでも変えられちゃうってことに違和感ができてた

現実ではなくお話の世界であるし

それが良い悪いということではなく

視点が変わったことで

自分の体が変わったことへのショックは少なからずあるんだなとは思ったんです

長いんだか短いんだか分からない

今後の人生を一緒に歩むことになった(おおげさかな)

ストーマにみなさん名前をつけていらっしゃるようなので

真似て考えてみました

すーちゃんです

よろしく♪

 

名前をつけると一気に愛着がわいてくるから不思議

もとからうちのすーちゃんかわいいですけど^^

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

クリックしていただけると嬉しいです