読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主の備忘録

病気のこと、生活のこと、気づいたことなど、日々の記憶に

まずいかもと思ったのは去年の6月でした

病気の経過について書き直しました

先に投稿した分については後日削除します

 

f:id:kithe:20160415211012j:plain

 

体の調子が悪かったのは20年以上前から

20年ほど前、びくびくで受けた健康診断で血尿がでて

再検査を繰り返すも綺麗にならず

超音波検査をしても原因がわからないまま

生活に支障がないならいいでしょうってことで放置

とにかくすぐ下痢をする

消化の悪いものを食べた時

油っぽいものを食べた時

食べ過ぎた時等々

アルコールもウーロン茶もコーヒーもだめ

ラーメンや牛肉やカレーもだめ

ケーキやシュークリームの類は濃厚な生クリームが使われていそうな

高いものはだめ><

安いものはOK^^;

なぜかとんかつは大丈夫(わからんーー;)

すきやの牛丼も大丈夫だった(笑)

この時点で、正露丸は飲みすぎてなのか効かなくなっていた

とりあえず、食べるものを気をつけて

なんとか生活していた

 

これはまずいかもと最初に思ったのは出血だったと思う

立っている姿勢が悪いらしく

立ち上がった時や10分も立っていれば便意があり

トイレに行くとでるのはほとんど血だけ

買い物にでると、何度もトイレに駆け込んでいた

それからお尻の痛み

夜寝られないほどの痛み

落ち着かなくて体をさすってはみるんだけど

それでおさまることはなかった

腸がおかしいのだろうと思ったけれど

どうせ医者に行っても原因は分からないんだろうと思いつつ

人間の持つ治癒能力で治らないかなと思い

それでも、我慢できなくなって近所の医院を訪ねたのは8月の末だった

近くの大学病院を紹介してもらい

諸々の検査(レントゲン、CT、内視鏡胃カメラMRI、超音波等)で

ガンが確定し

腫瘍の位置が肛門に近いことから

人口肛門(ストーマ)になる可能性もあると言われた

 

腫瘍の大きさが4センチほどで

小さくなればストーマにならなくてもすむかもしれない

そのために医者から提案された術前治療で放射線を一ヶ月ほど受けた

同時に抗がん剤(TS−1)も飲んだ

だけど、下痢がひどくて、抗がん剤は2週間で停止してもらった

整腸剤も下痢止めもまったく効かない中で

毎日病院に放射線を受けに行くのは辛かった;;

抗がん剤をやめてからは一日中トイレに駆け込んでるようなことなくなったけど

やはり下痢ぎみでトイレまでもたせるのも難しい状況になってきて

何か良い策はないかとネットを見ていたら

排便障害を克服した方のページにたどり着き

グリコのビフィックスがすごいっていう話を読んで速攻試し

本当にすごいと思った !!

おかげで信号待ちができるようになった(笑その時は笑い事じゃないけど)

 それまでは立っていられないから

レジ待ちとか信号待ちとか足踏みしてる変な人だった;;

 

術前治療後の検査では

腫瘍の高さはなくなったけど位置は歯状線にかかるくらいということで

肛門を残したところで機能するかわからないということで

ストーマにするということを了承した

 

一月初旬に手術

合併症もなく入院は2週間ほど

手術ではがんは全て取り

リンパには転移していないということで

ステージは2a

 

手術後は歩くことがいいらしく

手術した次の日から病棟内をとにかく歩きなさいと言われ

数日後には、一日10周(一周200mだから2km)のノルマを課せられ

痛くても我慢して歩いた方が治りは早いと看護師さんに言われて

せっせせっせと歩いたのが良かったのかな(しんどかったけど)

熱はちょっと高めで痛みはあったけどそれ以外はわりと良好

ストーマのお世話がでないと退院できないというので積極的にやった

一番の問題はご飯が食べられるようになった後

ストーマから便がでなくなったことだったかも

看護師さんが苦労してストーマに座薬を入れてくれたこともあった

ほとんど入れた薬の状態のままでてきちゃったけど

ビフィックスを飲めばなんとかなるだろうと思ってたので

看護師さんに飲んでいいか聞いて、いいって言われたので

コンビニに買いに行ったらなんとビフィックスはなくて

でも、高性能乳酸菌が入ってる飲料を試してみたらちゃんと効いた!

漢方薬(大建中湯)も処方されてたんだけど

それは残念ながら効いてる感じはしなかった

耐性がついちゃってもう薬はあんまり効かないのかも

 

傷口にまだ痛みがあり抜糸も済んでいない状態だったけど

お腹にささってた管が抜けて

ストーマのお世話はできるってことで

とりあえず退院した

良い病院で医師にも看護師にも

よく診ていただいたと思う

感謝です

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

クリックしていただけると嬉しいです